TRR 京都

 12月9日~11日までTRR講習を行いました。
下記 個人での降下時に自身でビレイをコントロールするセルフビレイの様子です。

バックタイアンカーも後ろの支点との距離が短ければウェビングで対応。
有るものは有効的に使いましょう。

月食が見れた2日目終了後に懇親会を。
月食を見るにはちょうど良い時間帯までになりました。盛り上がりました。