TRR 京都

 

 


今年最後のTRRを京都で実施しました。
今回わざとに悪い切り株の支点を取ってバックタイを掛けていたところ、この木ががすっぽ抜けしました。

抜けた瞬間に、バッと音がしただけで、ロープにぶら下がっている救助者は支点が抜けたことに気付かないくらい衝撃はありませんでした。
空模様が悪く天候を心配しながらの講習でパラパラと霧雨が降っているなかロープの上がり降りをしました。

以前もブログに書いたのですが、雨が降るとナイロンのロープは水を含み、IDとの相性が悪くなります。
水を吸うとナイロンロープの径が若干太くなり、動きが悪くて特に巻き取り動作が大変になります。
その点、ポリエステルのロープは水を吸収しないので同じ条件下でもスムーズに巻き取りをしてくれました。
条件により道具にこんなに差が出るのかと驚きました。