TRR岡山

 岡山でTRRを実施しました。

アンカーの紹介

担架の引き上げ

この場所は、オーバーハングがあり救助者が通常の姿勢では、担架を上手く保持することが出来ません。ハングの部分で要救助者の顔等がぶつかってしまうからです。
そこで写真のこの姿勢を取る必要があります。上手くこの姿勢を取るのは難しいです。練習をしていないと、要救の上にどっこいしょと乗っかってしまうからです。
レスキュー哲学が言うように訓練、練習・・・の毎日ですね。(自戒の念を込めて)