AZTEK NFPA Gバージョン

スターリンのアズテックNFPA Gバージョンがあります。

 

https://sterlingrope.com/store/work/kits-and-systems/mechanical-advantage-kits/aztek-elite-nfpa

 

レスキュージャパンで販売しているアズテックと何が違うのかと見てみると

 

ロープは同じ

プルージックは同じ

プーリーは同じ

 

・・・

 

よく見るとシステム側の両端のカラビナがスチールのNFPAのGレートのカラビナで、それにより、NFPAGレートのシステムとなっていました。

 

なるほどそれでNFPAGシステムとなっているのですね。

 

但し、システム側に6mmのラチェットプルージック(流れ止めのためのブレーキプルージック)がついていいること、4本使いではあるけれどもロープは8mmであることなど、システムとして見る場合は、個別の構成要素とは違った視点でみることなど、面白い発見がありました。

 

なおシステムと逆側の自確サイドは個人使いを想定しているためGではなく、NFPAのTのアルミカラビナ、パーセル、オーバルリンクなどがついています。

 

「うちでも、両サイドにGのカラビナをつけて、アズテックGの取り揃えしたらいいのでは?」とスタッフに言われました。

 

確かにそうかも知れません。

個人的には、軽いカラビナが使い勝手がよいので好みなのですが、迷うところです。

 

すこし検討してみます。