特大ハイライン

 

 



今日は、ハイラインのクラスの実質的な最終日でした。
以下の300m弱の谷間に特大ハイラインを張るのが課題です。

ロープ自体でもかなりの荷重がかかることになるのでアンカーは以下のようにバックタイやフロントタイをいくつも掛けて補強しました。

8時に現場に集合し9時からはじめて対岸からレスキューアーが渡ってきたときには、すでに夜の7時過ぎになっていました。
およそ10時間を費やした特大ハイラインの日でした。