急流救助―SRT1 講習@京都 その2

先日京都でSRT1(スイフトウォーターレスキューテクニシャン1)のコースを開催しました。
10月とは思えない暖かい日で快適に講習会を実施しました。

最近はロープレスキューの講習が多いのですが、体を目一杯使う急流救助も連帯感が生まれていいもんだなと思いました。
また10月は寒いと思ってましたが、北海道からの参加者の方がいて北海道の10月はこんなもんじゃないという話を聞いて、目から鱗が落ちました。よく考えると、ドライを用意すれば本州でも11月でも12月でも全く問題なくやれるなと思いました。
レンタルドライをそのうち用意し、ご参加頂く皆様に地球温暖化によって雨が降りやすい環境になってきている情勢を考慮しもっと急流救助を普及させようと思います。
また装備として冬場での活動を3時間以上行うならドライは必要だと思うのでこちらもデモ等で
 

NRSエキストリームSARドライスーツ S

の良さをもっと知って頂く機会を作っています。
ご参加して頂いた皆様ありがとうございました。