京都でSRTの講習を行いました

SRT1でのストレーナースイムの項目。洪水時のリアルのストレーナーには全く及びませんが、ストレーナーのリスクや動水圧の強さを感じるためには十二分です。

恐るべしストレーナー!