ロープコイル

 

 


今回は、ロープコイルの方法を紹介します。
ロープバックに入れて管理運搬する以外にも下記の要領でロープコイルを作る方法が山岳レスキューチームではよく用いられています。

このように首に掛けて束ねます。

そして束ねた中央の部分にロープを巻いて間から通します。

最後はこんな形で背負って運搬することが出来ます。