ロープの耐熱温度の比較

スターリンロープがインターナショナルレスキューシンポジウムで発表したロープに関する耐熱温度やその実験結果の情報をお伝えします。

素材自体の耐熱温度は個々に調べればわかりますが、次の資料は一覧でまとまっていてわかりやすいので紹介します。

 

 

残念ながら温度はC(摂氏)でなくF(華氏)なので換算したものを以下です。

 

表の左の赤はSteam tracing(蒸気配管)です。

 

蒸気配管  371度
ダイニーマ 121度
ポリプロピレン115度
ナイロン 215度
ポリエステル 207度
テクノラ 487度
ケブラー 490度
トワロン 487度

 

なお表には詳細な数字がなかったので表より読み取りました。

 

蒸気配管にロープが接しても耐えれるものは、テクノラ、ケブラー、トワロンという結果になっています。

 

ポリエステルは37秒でこんな感じに溶けています。

 

テクノラは溶けていませんが、上記のように焦げています。