ノットの強度のまとめ

レスキュージャパンの宇山です。
今回も引き続きロープレスキューの数値情報です。

前回は、アンカーの破断強度、今回は、結索(ロープ)の破断強度の数値データーをまとめました。
———————————-
 

フィギアエイトオンアバイト 77%
ボーライン 67%
バタフライノット 75%
ダブルフィッシャーマン 68%
ウォーターノット 64%

 CMCロープレスキューマニュアル 4TH EDITIONより抜粋
———————————-
これらの数値は、ノットを作成することによってロープ強度が落ちることを把握するためにあります。
具体的には、ロープの破断強度(MBS)が40kNであっても、ノットを作ることにより30kN程度にに落ちることなどです。
結び間違いなどのヒューマンエラーがあった場合は、0%になるので、安全確認やバックアップなどの安全確認が非常に重要です。
故人ですが、レスキュー3の創設者のジム・セーガストロームさんにヒューマンエラーの危険性について特に熱く指導して頂いたことが、昨日のように思い返されます。