ダイナミックロープについて【続】

 

ダイナミックロープの基準は、EN(European Norm)によって定められています。
ここでの衝撃荷重のテストでは、80kgの重量のものを2.8mのロープを使って4.8m落下させることによって実験します。

シングル用ロープでは、この5回の落下テストに耐えなければいけません。
また、この最初の落下テストにおいての衝撃荷重は、12kn以下であることも求められます。
つまり、それだけロープが衝撃荷重を吸収してあげないといけないということです。
続きはこちら→
また、最初の落下テストの時に、衝撃荷重を受けたロープの伸び率は40%を超えてはいけないことになっています。
衝撃荷重を受けたさいの伸び率だけではなく、静荷重での伸び率も定められていて80kgの荷を吊るしたときに、10%以下の伸び率であることも必要です。
その他、ロープの外皮と芯のすべりの幅やロープの重量、直径等についての定めもあります。