カナダ研修5

 実験結果のコピーをもらいました。
まずは、実験1のウェービングをウォーターノットでなく、本結びでくくった場合の強度を2回測りました。
結果は、本結びがとれることなく、また、結びで切れることなくウェービングのリングの端の方(カラビナに当たっている部分)が、一回目は、12,8KNで二回目が11,3KNで切れてしまいました。
通常は、20KNは持つそうですが、今回持参したウェービングは2年ほど使い込んだ年季が入っているものだったので、このような低い数値で切れたのではないかと、インストラクターは言っていました。
2回しか実験していないので、本結びでほどけたり切れたり絶対しないとは言いえないですが、面白い実験で参考になりました。