アメリカ研修8

 今回は、展張線のとめ方について紹介します。
通常、展張線は、ノーノットで木や岩に巻きつけますがこんなとめ方も出来ます。

クートニーキャレッジにピンをとおして回らなくして、それにノーっトでとめるという
やり方です。
巻いたあとのたるみは、クートニーの間からだし解けないように巻きでカラビナに留めて
おきます。