アメリカ研修7

 今日からは、ハイラインの張り込みを中心に行なっていくことになりました。
午前中は、机上講習で各種のハイラインについてとその考え方を学びました。
午後からは、現場にでて張り込みです。
日本でもおなじみのハイラインからあまり見ないものまで、各種を行ないます。
その中でも面白いと思ったのは、自立するAフレームです。

Aフレームを支える、ガイラインと呼ばれる支えのためのロープがどこにもありません。そのかわりに、ハイライン上に、プルージックとアズテックで支えをとって、Aフレームを自立させています。ハイラインをガイラインとして利用する形です。
名前は、Aフレームウィズアウトガイラインということで呼ばれていました。