アメリカ研修初日 レイジーレッグ

アメリカ研修の初日です。
今、時差ぼけと戦いながらブログを記載しています。
眠いー。
それはさておき、初日はありがたいことに実技でした。
初日にパワーポイントの机上講習だと睡魔との闘いになります^_^; 
まずは、アリゾナボーテックスを立てての担架の上げ下ろしからです。


ボーテックスは、レイジーレッグと呼ばれるサイドAフレームの一種からです。
写真をご覧下さい。

フレームを支える張り込みのガイラインと呼ぶロープがありませんが、これが完成形になります。
作り忘れとは違いますよ。
横からの図

写真では見にくいですが当然ボーテックスが動かないように何点かで固定しています。
具体的には、各足をウェービングで、本体をAZTEKで固定しました。
但し、名前の通り、荷重が乗ってきた場合には、3本目の足(サイドAの2本以外の足)は、あまり荷重が掛からず名前の通りレイジー(怠けもの)状態で時たま荷重を支えるような感じになります。