レスキュージャパンブログ

レスキュー講習会の模様や新開発器材のニュース、ロープレスキューのテクニック、国内外のレスキュー事情など
<< AZTEK(アズテック)の100通りの使い方 | main | タンデムプルージックの点検方法 >>

ART4埼玉

埼玉でアドバンスドロープレスキュー4(ART4)を開催しました。

 

今年は暖冬で1月とは思えない気温の中、2ライン法、ディフレクションライン、コクーンストレッチャーを実施しました。

 

参加人数が3名と非常に少ないなか、倍力を引くのに高倍力の9倍、7倍などを設定し汗を書きながら引き込みました。

 

 

 

担架がない時に使用するコクーンストレッチャーでは、2ライン法で吊り上げてみました。

この担架に乗ったスタッフは「まるでハンモックに寝ているようだ」と感想を述べていました。

 

 

ディフレクションラインでは、対岸(ディフレクションライン側)の高さならびに谷間の深さがなく、ディフレクションのプリーとともにロープが下部に下がっていき、あらためて高さが必要なこと認識しました。

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>