レスキュージャパンブログ

レスキュー講習会の模様や新開発器材のニュース、ロープレスキューのテクニック、国内外のレスキュー事情など
<< アリゾナボーテックス講習を実施しました | main |

ビレイ器具について

以前、ビレイ器具についてのご質問を頂きましたのでご紹介いたします。

 

Q:あくまでも自己責任となりますが、ビレイ器具としてエイト環、ストップ、スカラベなどの制動機の使用はやはりお勧めしないということになりますよね?
MPD
は大変高価なもので現段階では購入できる状況にありません。ビレイの選定に苦慮しています。現状、タンデムプルージックを考えていますが、ご意見お願いします。

 

A:エイト環、ストップ、スカラベなどの制動器のビレイとしての使用はお勧めしません。
特に、2人(200kg
)の荷重を確保するケースでは、万一の場合、大きな衝撃荷重が発生しこの衝撃荷重を上記制動器では受け止めることが出来ないケースが多々あることを北米のビレイの実験が証明しています。

 

よって2人以上の救助時のビレイには、タンデムプルージック、540ビレイ、MPDなどの北米の実験結果を受けて2人の荷重を受け止めることが出来る器具を使用することを推奨いたします。

 

540ビレイ ラージ

https://www.rescue-japan.com/SHOP/1391500551.html

 

【動画】540ビレイの使用方法(映像はスモールサイズを使用)

 

MPD 11mm

https://www.rescue-japan.com/SHOP/1391500431.html

MPD 13mm(12.5mm)用

https://www.rescue-japan.com/SHOP/1391500433.html

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rescuejapanblog.com/trackback/802
この記事に対するトラックバック
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>