レスキュージャパンブログ

レスキュー講習会の模様や新開発器材のニュース、ロープレスキューのテクニック、国内外のレスキュー事情など
<< アゾップを活用したボーテックスの設定 | main | ライフジャケットの知識について >>

アリゾナボーテックスの合力について

アリゾナボーテックスの設定のポイントの一つは合力です。

 

メインロープが作り出す合力を読み、適切な位置に設定することが必要となります。

 

今回は、その中でも合力の状態がわかり易い、ジンポールの写真を掲載して合力の位置を確認して頂きたいと思います。

 

写真で、プーリーが向いている方向とジンポールが立っている角度が同じになっており、ポールが地面に対して串刺しになるような力が働いている様子がわかります。

 

これが正しい合力、合力を合わすということです。

 

合力のことを英語では、Force(フォース)というので、英語でフォースを発音するひともいます。

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然

 

ジンポール 合力バッチリ

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rescuejapanblog.com/trackback/788
この記事に対するトラックバック
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>