レスキュージャパンブログ

レスキュー講習会の模様や新開発器材のニュース、ロープレスキューのテクニック、国内外のレスキュー事情など

帰国

 カナダより帰国しました

日本は蒸し暑さを感じます

カナダでの実技講習の様子です
一歩間違えれば・・・
高所恐怖症でなくても、高所恐怖症だったかなと感じさせられてしまいます


ロープでの支点作成、バックタイやフロントタイですが
前で取る支点は手首ほどにもない細いを使用しています



海外研修 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

カナダ研修6

今回は以下の質問のテスト結果を報告します。

 2、クラインハイストでプルージックを3周巻いた場合のスリップの荷重は?

こちらも2回引っ張り実験を行いました。

今回は、使い古した8mmのプルージックを用い11mmのロープに3周クラインハイストで巻き付けました。

一回目のスリップ荷重は、3.2KN
二回目のスリップ荷重は、4.1KN

でした。

思ったよりも早い滑り出し荷重にビックリしました。

巻数を増やせば、もう少し高い数字からの滑り出し荷重になったとは想像しますが・・・




海外研修 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

カナダ研修5

 実験結果のコピーをもらいました。

まずは、実験1のウェービングをウォーターノットでなく、本結びでくくった場合の強度を2回測りました。

結果は、本結びがとれることなく、また、結びで切れることなくウェービングのリングの端の方(カラビナに当たっている部分)が、一回目は、12,8KNで二回目が11,3KNで切れてしまいました。

通常は、20KNは持つそうですが、今回持参したウェービングは2年ほど使い込んだ年季が入っているものだったので、このような低い数値で切れたのではないかと、インストラクターは言っていました。

2回しか実験していないので、本結びでほどけたり切れたり絶対しないとは言いえないですが、面白い実験で参考になりました。



海外研修 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

カナダ研修4

 今日の午前中は、実験を行いました。

以前メールマガジンで募集した内容を試すべく日本からギアを持って行きました。

その内容は、以下の2点です。

1、本結び(スクエアーノット)でウェービングを結んだ場合のアンカーの強度は?

2、クラインハイスト(バッチマン)でプルージックを3周巻いた場合のスリップの荷重は?




他の人もたくさんギアを持って来ていて色々試しました。



詳しい実験結果は、記録用紙のコピーを明日もらえるのでそれ以降に発表します。

1と2の答えがどの程度になるのか想像してみて下さい。


海外研修 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

カナダ研修3

 今日は、半日、山の方に行きました。

普段の不摂生がわざわいして短距離でしたが、息があがりました。
トレーニングの必要性を強く感じました。これが今日一番の収穫だったりして・・・

今日は、システムでの上げ下げでした。540ビレーの操作の確認をしました。
タンデムプルージックよりもこちらの方が簡単かもしれないと感じた一日でした。

海外研修 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

カナダ研修2

 今日は、各種の宙吊り救助(ピックオフ)を行いました。

写真ではわかりづらいですがシステムは以下のような感じです。



パノラマピックオフという名前で呼ばれていました。

救助者の位置を調整し要救助者をコントロールしやすいのがいいなと思いました。
今度、新たにARTでピックオフを各種行う研修を企画しますので、そのときに今回に得たやり方を詳しくご紹介したいと思います。




カメラを向けると要救助者役の陽気なカナダ人がポーズを取ってくれました。
海外研修 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

カナダ研修1

宇山です。カナダに着きました。

周囲は自然に恵まれていてよい感じです。




教室は、なんと手作りの家の地下です。





今日は、ほぼ一日講義でした。何点か新しい発見がありました。
聞き取れなかった所は質問しましたが、丁寧に回答してもらえ分かり易かったです。
この調子で進んで行きたいですが、途中、時差ぼけになやまされました。

写真は、ビレーへのハーネスへの付け方です。
ハーネスの種類によって結着する方法を変えて利点と欠点の説明がありました。
海外研修 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

日本出国

今日からカナダへと出発します。

日本は梅雨ですが、あちらは梅雨はないと思うので、びしょ濡れにはならないと思います。

ブログで随時状況をお知らせしますので楽しみにしていて下さい。

海外研修 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

海外研修 中国上海の1日

海外研修で上海に行って参りました。万博の開催も数ヵ月後にせまり、急成長を遂げる中国の華やかな一面、支える一面をご紹介して参ります。






静安寺とジンジャンタワーです。市街地に歴史のある建物、と近代の建物が混在。


高所作業は需要が多い様子です。外壁のの補修をしていました。







厳しい局面もうかがい知ることのできる中、昔ながらの街並みもあり。





そして、日本の企業進出もあちこちにみられます。国を超えた飲みニケーションの場
に一役かっていることでしょう。



滞在中は、現地の友人の集まりによばれたり、予期しないうれしい異業種交流もありました。お互いの業種は違っても、"Sustainability(持続可能)”を意識した発展の重要性は、共通の思いとして理解を深める事もできました。深謝!

浅田
海外研修 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ネパール遠征

 ナマステー!

ラフティングの研修でネパールにスタッフと遠征に行ってきました。

川は、ゆるいのから激しいのまでよりどりみどりでした。


激流のボディコシ川の様子

キャンプをしつつ下りますので途中では、現地の方から、魚やまき、お酒などを調達しながらラフティングで下っていきます。



レスキューの訓練もしてきました。
2ポイントテザーシステムの様子。


ボートに着目してください。
キャンプ道具や食料満載になっています。

自然豊かな環境で、ハイラインをするのにバッチリな崖なども探してきました。

ハイライン長距離記録のギネスブック更新を狙って、ぜひ再度ネパールに挑みたいと思いました。


海外研修 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>