レスキュージャパンブログ

レスキュー講習会の模様や新開発器材のニュース、ロープレスキューのテクニック、国内外のレスキュー事情など

テクニカルロープレスキュー講習 京都、愛知

 先週、京都、及び愛知にて連続の講習でした。

京都の講習ではタイミング悪く寒波と最終日は冷たい雨に打たれましたが
良い雰囲気のなか和気藹々と3日間が過ぎました。





愛知では天気は良かったのです標高の高いこともあり、京都より気温が低く
前日京都で雨に打たれたロープは凍りロープが硬くIDが上手く働かない状況に。
またプルージック、ウェビングも下記写真のように使えないハプニングも。

氷点下になる地域で濡れた状態では使えない事が良く分かりました。




ウェビングもプルージックもカチコチです。
TRR | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

テクニカルロープレスキュー 徳島県

徳島県にてテクニカルロープレスキュー講習を行いました。

作業スペースの確保、ビレイヤーの作業位置を考えると支点の位置が定まらず悩まされます。

今回は少人数でしたが、ここでの講習は景色が良く癒されます。
遠方から参加頂きました。ありがとうございます。

TRR | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

TRR講習

 今年最後のTRR講習を行いました。

ありがたいことに11月より講習続きで各地で講習を開催することが出来ています。
さて、今回は久しぶりに2名のインストラクターで2チームに分かれて行いました。




寒い季節になりましたが、多くの方に参加していただき感謝しています。

TRR | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

テクニカルロープレスキュー講習

テクニカルロープレスキュー講習を行いました

今回の参加者は消防(防災航空隊含む)、一般の方、自衛隊、海上保安庁からの参加と、関西圏のみだけでなく新潟、長野、広島と各地からの参加で感謝しています。



写真はアズテックを使用したピグリグシステムです。
写真は分かりにくいのですがアズテックで引いているのは青のロープになります。

ピグリグシステムは別系統のシステムでロープを引くことが出来るシステムですが
別系統の倍力システムを引ききった時には、下降器やプルージック、センダー等
でメインのラインの弛みを巻き取り荷重をそれらに移行する作業が必要になります。
充分な作業スペースを確保し行うことでその手間が省けます。

TRR | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

TRR講習を行いました

 TRR講習を京都にて行いました

少人数となりましたが、壁面では担架の出し入れも救助者、メイン、ビレイの3人でも出し入れを
スムーズに行えました。




上記 写真はアズテックを使用です。担架に付く救助者には今や定番でしょうか。
TRR | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

講習を開催しました

お陰さまで3月は各地で講習を行うことが出来ました。
ありがとうございます。


京都にて行われたテクニカルロープレスキューでは
警察機動隊の方が半数を占め、海上保安庁より1名、消防の方が少ない参加でした。



フレーム講習では全参加者が消防の方でしたが
山口県、和歌山県、大阪府、長野県、千葉県と各地より参加して頂きました。


31日までの東京での講習では消防士の参加者は0人でしたが
元フランス陸軍、元自衛隊、高所作業の方、一般の方の参加となりました。

3.11の影響もあるかと思いますが消防の方のみでなく救助に携わる方、皆様の
意識が高まっているのものだと思います。

TRR | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

テクニカルロープレスキュー講習 徳島県

 徳島県にて3月11日〜13日までテクニカルロープレスキュー講習を行いました。

ホットチェンジシステムでたまに見かけます。
降下から引上げシステムへの変更時に
プーリー下にプルージックが入りこんでいるのに気づかず
プルージックに荷重移行された様子です



正しくは下記になります


また、プルージックはゲートとは逆側(スパイン側)にセットすることで
引上げリセット時にカラビナのゲートにプルージックが
引っかかるのを防ぐごとが出来ます
TRR | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

テクニカルロープレスキュー 岡山県

 岡山県にてテクニカルロープレスキュー講習を行いました

今回は小人数の講習となりました。
ここ岡山での講習は壁面がほとんど無く宙吊り
足に少しでも荷重が掛けれる壁面が有るのと無いのとは不便さの違いを感じます


展張システムは1本で張りました。
ロープレスキューの本や資料には2本で張る事が当たり前のように
紹介されていますが、1本でも問題ありません。
TRR | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

テクニカルロープレスキュー 東京

2月23日〜25日まで東京都青梅市でTRR講習を行いました。


斜面にて

壁面にて(垂直では無く、わずかに斜面)

斜面と壁面との境界線は??
上の写真では担架を縦方向にしています。次の写真では
担架は横方向に。垂直であれば救助者の負担は小さいですが
わずかな斜面でも担架に付く救助者が1人では負担が大きくなります。
単純に救助者を2名にすれば??が答えでしょうか。
斜面か壁面か?こんな環境下での訓練も悩まされますよ。



今回は、受講者も多く約80mほどの展張ラインを張りました。
作業を分担して、それぞれ方が次、次を考えながら行えました。

TRR | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

講習追加しました。

 ○講習案内 「京都開催分 プラクティス&1日セミナー講習日程追加」 ○

新たに2日間のプラクティス講習も追加しました
これまでにテクニカルロープレスキューを受講された方対象になります
普段ロープを触る時間が少ない方や、改めて復習したい方などお気軽に参加
して頂ければと思います。
3月14日(火)、15日(水)及び6月21日(木)、22日(金)。
詳細は下記をご覧下さい。
     ↓          ↓
http://www.rescue-japan.com/SHOP/5111500721.html

2月28日の1日セミナーはお蔭様で満員御礼となりました。3月度の日程追加
のご要望もあり3月19日(月)に1日セミナーを京都で行います。
詳細は下記をご覧下さい。
     ↓          ↓
http://www.rescue-japan.com/SHOP/5111300237.html

※現在、ホームページ上に公開している日程以外でも出来る限り
ご要望に応じさせて頂きますのでご遠慮なくお問い合わせください。
TRR | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>